鮫の軟骨と癌についてユニークなニュースがありましたので記載します。

胎児の成長過程、創傷の治癒過程などで形成される新生血管
しかしこれは悪性腫瘍などの疾患にも関与しており、癌細胞が増殖するため新生血管を作り出しているといわれています。

さて、いままでの癌の治療法としては「癌細胞を攻撃」するものが主流でしたが、これは同時に健康な細胞にまで影響を及ぼすことになってしまいました。

そこで研究の結果、鮫の軟骨の成分が効果的だということが分かったのです。
鮫の軟骨の成分が、癌細胞の増殖に必要な新生血管を抑制することができるので、癌細胞を縮小させる効果があるというのです。

鮫の軟骨に含まれているタンパク質と複合炭水化物が結合した物質「ムコ多糖」の働きが、癌の増殖に対抗するために効果的だといわれています。

実験によると、強い発癌性物質を鮫、兎、牛などに与えたところ、鮫以外の動物に癌ができたという報告もあります。

臨床実験によって今後鮫の軟骨サプリメントは癌と闘うための手軽で強力な補助アイテムになるかもしれません。